リアルなゲームエンジン



<アンリアルだけどリアルなゲームエンジン>


<UNREAL ENGINE4(アンリアルエンジン4)の紹介>

このままブログを止めてしまうと、
<NHKの番組>が原因でブログを書かなくなってしまったのか?

・・・・・と、勘違いされそうなので、書いてしまうワタクシです。
(ブログを一週間書いていないだけなのですが・・・💦)


そしてこの考え方こそが、まさに<スピノザのエチカ>ですね(多分?)

少し疲れ気味だったので、
<100分de名著>のおかげで、何だか随分気が楽になりました♪

クリスマスだから、クリスマスカードを作る義務も必要性も無いし、
お正月だからといって、年賀状を作る義務も必要性も無いと思います!

それに、たかだか<1枚の静止画>なのですが、
連続で作り続けていると、結構くたびれてしまうのです(アイデアも無いので💦)

今日はゲームエンジンをもう一つ紹介したかったので、紹介させて頂きます。


アンリアルエンジン4をご存知でしょうか?

有名なゲームだと<ドラゴンクエスト11>で使用されたと言われております。

全てでは無いです!
ゲーム会社によって、会社独自のゲームエンジンが存在していたりします(多分?)

「最近のゲームは、グラフィックが凄いリアルだなぁ~~~」
なんてYOUTUBEのゲーム実況者さんが、つぶやいたりしていますが、



何たって<アンリアルエンジン4>だからね(`・∀・´)!


☆プロモーションビデオ・その壱☆

2Dゲームも普通に作れます。3Dモデルの作成は、別ソフトの可能性もあります。

☆プロモーションビデオ・その弐☆

ご使用される場合、結構な<PCスペック>が要求されると思うので、
パソコンの動作環境を確認しましょう!(ワタクシのパソコンでは無理かな💦)

この記事へのコメント