氷の花のデザイン



<水の写真から氷の花を生成>


もうすぐ冬ですね。ちょっと凍ってみませんか♪ ワタクシです。

これから本格的に寒くなってくるみたいなので、
風邪等ひかぬよう、くれぐれもお体にはお気を付け下さい!

前回の<タッチタイピング>について、
少し言葉足らずだったので、もう少しだけ書かせて頂きます・・・。

タイピングゲームは、出現するワードを覚えていたり、
長いけど打ちやすいワード・短くても打ちにくいワードが存在するので、
スコアはその時々で、幾らか変わってくると思います。

実用的なスキルなのか?というと、<頭の中での文章の組み立て>や
日本語の場合<漢字変換>等の関係もあるので、
実用的な場面では、少なからずタイピングスピードは落ちると思います。

まあ、結論を言うと<覚えて損はないスキル>だとは思っています。



左手薬指と小指で<わざわざ>とか<ざわざわ>と打つのは、


結構打ちづらいのでは?・・・・等と、個人的には感じています。


話は変わり、本題の今日の記事なのですが、

炎の写真から花のイラストを作ったので、今回は<氷の写真>・・・・ではなく、
前回の蝶々と同じ<水の写真>で氷の花を作りました。

そこそこドイヒーだったので、リベンジという訳です。
まあ、<真似の出来ないデザイン>もあるという事なのです。



☆水から(自ら)作る氷の花☆
氷の花

ワタクシの作る画像は、商用的な画像だった場合、
あまり<面白いデザイン>にはなっていなかったと思います。

非商用的だから<各社・各局の力>を借りる事が出来るので、
素敵なデザインが作成出来るのだと、個人的には思っています!

(自分で素敵とか言っちゃったよ・・・・・・(;・∀・))

この記事へのコメント