源ノ明朝と源ノ角ゴシック



<グーグルとアドビが共同開発したフリーフォント>

フォントにネタが無いのよ!ワタクシです。
今日は、グーグルとアドビが共同開発したフリーフォント


<源ノ明朝>と<源ノ角ゴシック>を紹介しませう!

<オープンソース>なので、商用・加工も自由と言っております。
アドビとグーグル。どちらからでもダウンロード出来ます。


アドビ版
Source Han Serif
Source Han Sans


グーグル版
Noto Serif CJK JP
Noto Sans CJK JP


<Serif>は明朝体。<Sans>はゴシック体です。
<CJK>は日中韓で、<JP>は日本語です。



アドビからダウンロードする場合、<タイプキット>での
利用を推奨してきますが、特別タイプキット無しでも使えます。

フルパッケージをダウンロードすると<1.1GB>の大容量だし、
日本語とアルファベット以外の言語はいらないので

<Noto Serif CJK JP>と<Noto Sans CJK JP>を
グーグルからダウンロードしてみました(どちらも120MB前後)

無料で使えるフォントは、ふぉんとに沢山あります。
商用として使用したい場合、フォントが商用利用可能と表記されていても
一応作者さんにメールで<ご一報>しておいた方が無難かもしれません。


それと、どんなに有名な会社だろうと、ダウンロードしてきた
セットアッププログラムや圧縮フォルダは、右クリックでウイルススキャンすべし!



☆源ノ明朝☆
源ノ明朝
無料かつ商用利用可能とは思えないほど、綺麗な書体です。


☆源ノ角ゴシック☆
源ノ角ゴシック
ポップなデザインに向いているかもしれません。


<おまけ>


☆TrueType Font FileとOpenType Font Fileの違い☆

こちらのサイトを参考にしてみるのも良いかもしれません。
一応リンクを貼っておきますが、リンクをクリックしたくなければ
<TrueTypeとOpenTypeの違い>等で検索してね。


TrueType Font FileとOpenType Font Fileの違い

この記事へのコメント