ウインドウズ10に買い換える必要性


<ウインドウズ10バージョン1607から1709へ>

こんばんは、ワタクシです。今日は<パソコンネタ>の雑談です。

現在ワタクシのパソコンのOS<ウインドウズ10>なのですが、
<無償アップグレード期間中>にアップグレードした
<バージョン1607>なのです。(元々はウインドウズ7です)

それ以降のウインドウズ10のバージョンは<1703>だと思いますが、
今回のアップデートで、どちらも<1709>に統一されると思います。

完全に強制的なバージョンアップですが、実を言うと・・・・・・。

昔OSの更新でトラブって以来、
<累積更新プログラム>のみが、インストール出来ずに少し困っていました。

その状態を一年近く滞納していたので、
今回のバージョンアップは、なんだかんだで助かりました。

バージョンアップにより、ずっと組み込めなかった累積更新プログラムも
インストール出来るようになり、システムも安定した様な気がします(多分)
以前はアホみたいに長かった<更新プログムの検索>も、改善されている様な気がします。
(これに悩まされていたウインドウズ10ユーザーは結構いると思います。)

今回のバージョンアップは、従来と変更されている箇所が色々あるので、
多少操作に戸惑りました・・・・・・新しいソフトも少し追加されています。


ペイント3D???・・・・・・何か凄いのかも???

ウインドウズのOSは<10>以降のモデルは登場しないと
マイクロソフトは発表していますが、そんな保障はどこにもないし、
<ウインドウズ11>なんて、ひょっこり、登場するかもしれません。


<そんなこんなで、ウインドウズ10の結論>
まだまだ<進化途中のOS>なので、あせって買い換える必要はないです。
パソコンが壊れてお店で買う時、ウインドウズのOSが<10>しかなかったら、
買い換えれば良いと、個人的には思いましたのさ!


☆ペイント3Dの使いかたマニュアル☆

この記事へのコメント