子供向けブログ小説 女風呂探偵コマン


「ちょっと!コマン君!!どーして女風呂に入ろうとするの?君は男の子でしょ!」


「あ、気にしないで下さい。僕は頭脳は大人ですけど、体は小学生なんです!」


「ですから大丈夫です!何も心配いりません!!遠慮なく脱いじゃって構いませんから!」


「君は構わなくても、こっちは構うのよ!さあ、早く出ていきなさい!!!」


「むっ?!甘い石鹸の香り・・・・じゃなくて、事件の匂いが僕を呼んでいる!!」


「それじゃっ!僕は至急女風呂に向かわないと!!!」



「待ちなよ!父つぁん坊や💢💢💢」



「違います!誤解なんです!これは<アナグラム>なんです!」

「アナグラム???・・・・・・何よそれ?・・・・・・・・」


「アナグラムとは、簡単に言うと言葉の並び替えなんです!!」

「エニアグラムだのアナグラムだの、何者なのよ?君は!」


「卵姉ちゃん、僕の名前はコマンです!僕の名前を適当に並び替えて下さい!」

「えっ?・・・・・う~~~~~んと・・・・・・コマ・・・・マコ?・・・」

「コ・・・・コ・・・コンマ・・・・・マ・・・・・マコ・・・・・マコン?」



「そうです!!!マンコです!!!」


「僕の名前<コマン>を並び替えると<マンコ>!つまり僕のアナグラムはマンコです!」


「な~~るほど!アナグラムって、そういう意味だったのね!(・_・D フムフム」


「ですから、僕は今すぐ女風呂に直行しなければならないんです!・・・じゃあっ!!」



「待ちなよ!父つぁん坊や💢💢(-_-メ)」



痴件・解決

この記事へのコメント