日本ブログ昔話 桃太郎


<夢も希望も無い桃太郎>

昔、昔のその昔・・・・・。
とある山奥に、お爺さんとお婆さんが住んでおったとさ。

お爺さんは、山へ芝刈りに行かず、居間でゴロゴロ、屁をブーブー。
お婆さんは、お爺さんを洗濯しに川に出かけ、そのまま川底に沈めました。

すると、どこからともなく大きな桃が
ドンブラコッコ、ドンブラコッコと、川から流れてきました・・・・・・。

それを取ろうと、お婆さんは身を乗り出し、足を滑らせ、
そのまま川に転落し、自らも川底に沈んでしまいました。

大きな桃は、ドンブラコッコ、ドンブラコッコと・・・・鬼ヶ島に漂着し、
鬼ヶ島の鬼達に、中身ごと美味しく食べられてしまいましたとさ・・・・。

おしまい。

この記事へのコメント