検索エンジンレビュー


昔は、グーグルとヤフーとでは、検索エンジンというか、
クローリングロボット、別名<クローラー>は別物でした。

三大検索ロボ、グーグルボット、ヤフースラープ、MSNボット(マイクロソフト)
なんて別れていましたが、今では、ヤフーも完全に?検索エンジンを
グーグルに委託するようになり、グーグルでもヤフーでも検索結果は同じになりました。

どちらも同じ検索結果になりますが、ヤフー検索の場合、
評判のあまり良くないサイトを閲覧する場合、<ちょっとまて>と警告をしてくれます。

他にも、グーグルの場合、検索回数が一定値を超えると、暗証入力を求められます。
これは自身が、ロボットではなく、人間でありますという証明の為にです。

何でそんな事をさせるのか?
ワタクシには分かりませぬが、とにかく同じ検索結果なら
危ないサイトを知らせてくれるヤフー検索の方が、お得かもしれません。

ワタクシの場合、ブラウザがグーグルクロームなので、
どうしてもグーグル検索になってしまうのです。

ブラウザもせっかくウインドウズ10なのだから、エッジを使おうと思っているのですが
やっぱり使い慣れたグーグルクロームを使ってしまいます・・・・。
グーグルのサービスが好きという訳ではないのですが、
昔からの癖みたいな感じで、使っている限りでありんす。

唯、ヤフー検索の場合、ヤフー自身のサービスが検索結果に優先的に表示されます。
それはまあ、仕方の無い事かもしれませぬ。
マイクロソフトのBING検索も、たまには使ってみようかな~?


              完

この記事へのコメント